1400 ルーデン・HD
東証JQG 建設業
マンション室内コーティング主力。ビル管理やマンション区分所有物件軸に不動産事業も展開

1400ルーデン・ホールディングス(株)のチャート

1405 サーラ住宅
東証2部 建設業
愛知、静岡地盤のサーラグループ中核。高気密高断熱住宅に特徴。宅地開発、マンション分譲も

1405サーラ住宅(株)のチャート

1407 ウエストHD
東証JQS 建設業
住宅リフォームから太陽光発電工事に重点移行、全国展開。提携に積極的。太陽光分野を深耕

1407(株)ウエストホールディングスのチャート

1408 サムシングHD
東証JQG 建設業
戸建てや商業用地を対象にした地盤改良工事および地盤保証事業を展開。ベトナムへも進出

1408サムシングホールディングス(株)のチャート

1414 ショーボンドHD
東証1部 建設業
橋梁、ビルなどコンクリート構造物補修の先駆けで最大手。補修材料販売も。研究所持ち高技術

1414ショーボンドホールディングス(株)のチャート

1417 ミライト・HD
東証1部 建設業
通信工事で3位。業界中堅の大明、コミューチュア、東電通が10年に経営統合。NTT向け主体

1417(株)ミライト・ホールディングスのチャート

1418 インターライフHD
東証JQS 建設業
内装工事の日商インター等を傘下に持つ持株会社。携帯販売、人材派遣、広告代理業等へ展開

1418インターライフホールディングス(株)のチャート

1419 タマホーム
東証1部 建設業
注文住宅会社。ロードサイド型独立店を積極展開し大々的な広告で集客。分譲など周辺にも展開

1419タマホーム(株)のチャート

1420 サンヨーホームズ
東証2部 建設業
戸建て住宅、マンション、賃貸福祉住宅の設計・販売が主。近畿圏中心に首都圏、中部圏等で展開

1420サンヨーホームズ(株)のチャート

1711 省電舎
マザーズ 建設業
日本でのエスコ事業(エネルギー削減保証ビジネス)の草分け。再生可能エネルギー事業を育成

1711(株)省電舎のチャート

1712 ダイセキ環境ソリューション
東証1部 建設業
汚染土壌の調査から浄化処理までの一貫体制に特徴。名古屋地盤だが、関東、関西でも展開拡大

1712(株)ダイセキ環境ソリューションのチャート

1716 第一カッター興業
東証JQS 建設業
ダイヤモンド使用のコンクリート構造物切断、穿孔工事が主力。水圧のウォータージェットも

1716第一カッター興業(株)のチャート

1717 明豊ファシリティワークス
東証JQS 建設業
オフィス移転・新設や、建築工事を補助・代行するCM(コンストラクションマネジメント)主力

1717明豊ファシリティワークス(株)のチャート

1718 美樹工業
東証JQS 建設業
大阪ガス軸のガス工事、子会社のセキスイハイム販売など住宅、建設が柱。不動産賃貸を育成

1718美樹工業(株)のチャート

1719 安藤ハザマ
東証1部 建設業
ダム、トンネル等大型土木に定評ある名門。13年4月、民間建築が主力の安藤建設を吸収合併

1719安藤ハザマのチャート

1720 東急建設
東証1部 建設業
東急グループ関連からの受注約2割。渋谷駅前開発案件を継続的に受注。単独配当性向3割メド

1720東急建設(株)のチャート

1721 コムシスHD
東証1部 建設業
電気通信工事で最大手。ネットワーク構築に強み。日本コムシスが三和エレック等を統合

1721コムシスホールディングス(株)のチャート

1722 ミサワホーム
東証1部 建設業
住宅大手。トヨタホームが筆頭株主。事業内容は住宅、リフォームに特化。多角化が今後の課題

1722ミサワホーム(株)のチャート

1723 日本電技
東証JQS 建設業
ビル空調計装工事の大手。工場搬送ライン用などの自動制御システムも展開。アズビルと提携

1723日本電技(株)のチャート

1724 シンクレイヤ
東証JQS 建設業
ケーブルテレビ事業者向けにシステム構築。運用、保守を行う。光関連など機器販売も拡充

1724シンクレイヤ(株)のチャート

1726 ビーアールHD
東証2部 建設業
極東興和が中核。中国、関西地盤のPC橋梁中堅。M&Aで関東、東北へエリア拡大し全国化

1726(株)ビーアールホールディングスのチャート

1728 ミサワホーム中国
東証JQS 建設業
ミサワホームの中国地方全域を担当。店舗など非住宅分野へも展開。エコリフォームに積極的

1728ミサワホーム中国(株)のチャート

1730 麻生フオームクリート
東証JQS 建設業
麻生グループ。地盤改良、軽量盛土など気泡コンクリート工事の最大手。中国で合弁会社も展開

1730麻生フオームクリート(株)のチャート

1736 オーテック
東証JQS 建設業
工場・ビル空調自動制御設備の建設、施工、メンテなどが柱。建築設備資材や機器販売も展開

1736(株)オーテックのチャート

1737 三井金属エンジニアリング
東証2部 建設業
プラント中堅。非鉄製錬に特化し特に銅製錬に強み。複合ポリエチレンパイプ製販事業を併営

1737三井金属エンジニアリング(株)のチャート

1739 SEED
東証JQG 建設業
京都、滋賀地盤の建設会社。賃貸マンション建築が収益柱。三栄建築設計傘下で経営再建中

1739(株)SEEDのチャート

1743 コーアツ工業
東証2部 建設業
橋梁工事中心の中堅。官公需8割。九州地盤。プレストレストコンクリ技術に定評。健食通販も

1743コーアツ工業(株)のチャート

1757 クレアHD
東証2部 建設業
旧キーイングホーム、社名変更頻繁。住宅リフォーム、給排水管が基盤。太陽光事業参入。再建中

1757クレアホールディングス(株)のチャート

1758 太洋基礎工業
東証JQS 建設業
地中連続壁など特殊土木工事(官公需)と積水ハウスの住宅地盤改良工事が2本柱。全国展開

1758太洋基礎工業(株)のチャート

1762 高松コンストラクショングループ
東証1部 建設業
関西地盤に全国展開する中堅ゼネコン。傘下に青木あすなろ建設とみらい建設。利益率重視

1762(株)高松コンストラクショングループのチャート

1764 工藤建設
東証2部 建設業
神奈川地盤の中堅建設。東京・練馬に拠点。不動産に続き介護(老人ホーム)を第3の柱に育成中

1764工藤建設(株)のチャート

1766 東建コーポレーション
東証1部 建設業
地主に賃貸住宅経営提案し施工から管理、仲介まで一貫化。住宅設備子会社を傘下に持つ

1766東建コーポレーション(株)のチャート

1768 ソネック
東証2部 建設業
兵庫県(東播磨)を地盤とする民間建築中心の中堅ゼネコン。子会社で化学運輸事業。無借金

1768(株)ソネックのチャート

1770 藤田エンジニアリング
東証JQS 建設業
群馬県が地盤の設備工事中堅。空調・産業設備の保守に強み。情報システムや電子部品製造も

1770藤田エンジニアリング(株)のチャート

1775 富士古河E&C
東証2部 建設業
富士電機と古河グループの工事会社が合併で再出発。プラント、空調、建築付帯が主。海外注力

1775富士古河E&C(株)のチャート

1776 三井住建道路
東証2部 建設業
道路中堅。三井住友G関連工事が強み。完工高の官庁比率は5割以下がメド。有利子負債ゼロ

1776三井住建道路(株)のチャート

1780 ヤマウラ
東証1部 建設業
長野県内の建築、土木中心。民間の比率高い。圧力容器や環境保全機器の製作も。多角化転換

1780(株)ヤマウラのチャート

1782 常磐開発
東証JQS 建設業
常磐興産グループの総合建設。地元自治体とグループ依存から民間建築主力に。環境事業を育成

1782常磐開発(株)のチャート

1783 A.CHD
東証JQS 建設業
土木会社からスタートし業態転換。北海道、広島県等でのゴルフ場運営、建設関連軸に再建中

1783(株)A.Cホールディングスのチャート

1787 ナカボーテック
東証JQS 建設業
鉄鋼構造物などの腐食を抑える防食専業のエンジニアリング。業界首位。RC等新規事業育成

1787(株)ナカボーテックのチャート

1788 三東工業社
東証JQS 建設業
売上高の8割強が滋賀県内。官公需中心の土木から民間建築に軸足を移行中。不動産にも進出

1788(株)三東工業社のチャート

1789 山加電業
東証JQS 建設業
送電線、内線工事が主体だが、通信向けも育成。電力は東北電力が主要発注先。建物管理事業も

1789山加電業(株)のチャート

1793 大本組
東証JQS 建設業
土木主体中堅から建築主体にシフト。岡山を地盤に全国展開。無人化施工技術など独自技術強み

1793(株)大本組のチャート

1795 マサル
東証JQS 建設業
ビル、マンション等のシーリング(外壁防水)工事でトップ。リニューアル(補修・改修)を強化

1795(株)マサルのチャート

1798 守谷商会
東証JQS 建設業
長野地盤の中堅建設。首都圏、中部圏でも営業。トヨタホームと提携してプレハブ住宅を販売

1798(株)守谷商会のチャート

1799 第一建設工業
東証JQS 建設業
JR東日本系。線路工事など同社依存度約6割。非鉄道も強化。関東、信越、東北地盤。好財務

1799第一建設工業(株)のチャート

1801 大成建設
東証1部 建設業
業界最大手の一角。非同族。道路事業を完全子会社化。不動産縮小。海外は建築軸に立て直し

1801大成建設(株)のチャート

1802 大林組
東証1部 建設業
業界最大手の一角。関西、首都圏で都市開発に積極的。海外は北米、アジア進出。不動産事業強化

1802(株)大林組のチャート

1803 清水建設
東証1部 建設業
業界最大手の一角。首都圏、民間建築が主力。環境エネルギーに注力。海外受注比率は1割未満

1803清水建設(株)のチャート

1805 飛島建設
東証1部 建設業
土木主体の老舗。防災関連に強み、「トグル制震構法」で耐震補強に定評。財務体質改善が課題

1805飛島建設(株)のチャート

1807 佐藤渡辺
東証JQS 建設業
旧渡辺組と旧佐藤道路が合併、道路舗装工事の中堅。東亜道路工業と技術情報の交換など実施

1807(株)佐藤渡辺のチャート

1808 長谷工コーポレーション
東証1部 建設業
マンション建築首位。土地手当て、計画立案から施工まで一貫モデル構築。サービス事業育成

1808(株)長谷工コーポレーションのチャート

1810 松井建設
東証1部 建設業
1586年創業、社寺建築で優れた技術持つ。マンション等民間建築中心。受注計画は非公表

1810松井建設(株)のチャート

1811 錢高組
東証1部 建設業
関西本拠の老舗中堅ゼネコン。官民比率は4対6、マンション比率約2割。シールド工法に強み

1811(株)錢高組のチャート

1812 鹿島
東証1部 建設業
業界最大手の一角。同族色。超高層、耐震、原発技術に強み。内外の不動産開発が収益下支え

1812鹿島のチャート

1813 不動テトラ
東証1部 建設業
不動建設の土木部門とテトラが合併。海上土木得意、地盤改良と2本柱。日特建設に2割強出資

1813(株)不動テトラのチャート

1814 大末建設
東証1部 建設業
マンションなど民間建築が主体。関西主力だが首都圏のウエート高まる。大東建託と業務提携

1814大末建設(株)のチャート

1815 鉄建
東証1部 建設業
鉄道、道路、マンション建設に強い。受注はJR、官公庁、民間がバランス。鹿島と株持ち合い

1815鉄建のチャート

1819 太平工業
東証1部 建設業
新日鉄住金系の総合エンジニアリング。作業請負と設備設計・施工が柱。日鉄エレックスを合併

1819太平工業(株)のチャート

1820 西松建設
東証1部 建設業
ダム、トンネル等土木得意。戸田建設と技術提携。東南アジア深耕で海外売上比率20%を目指す

1820西松建設(株)のチャート

1821 三井住友建設
東証1部 建設業
大和証券G系ファンド下で再建ほぼ完了。PC橋と超高層マンションが強み。海外事業を強化中

1821三井住友建設(株)のチャート

1822 大豊建設
東証1部 建設業
泥土加圧シールド、無人ケーソンの両工法で大型土木プロジェクトに参画。建築強化。堅実経営

1822大豊建設(株)のチャート

1824 前田建設工業
東証1部 建設業
土木主体から民間大型建築に積極展開。香港に地盤。本社再開発に着手。東洋建設と連携強化

1824前田建設工業(株)のチャート

1826 佐田建設
東証1部 建設業
群馬・埼玉県が地盤の中堅建設会社。04年から不動産分離、建設再構築、地域密着営業に重点

1826佐田建設(株)のチャート

1827 ナカノフドー建設
東証1部 建設業
医療、物流など多彩な民間建築が主体の中堅ゼネコン。東南アジアでの高層住宅、工場等に実績

1827(株)ナカノフドー建設のチャート

1828 田辺工業
東証2部 建設業
化学プラントを主体とする中堅総合プラント工事会社。関東、中部が地盤。タイで表面処理事業

1828田辺工業(株)のチャート

1833 奥村組
東証1部 建設業
関西系中堅ゼネコン。免震技術やトンネル施工技術に定評。堅実経営を標榜。ドーケンと提携

1833(株)奥村組のチャート

1834 大和小田急建設
東証1部 建設業
大和ハウス工業傘下で協業推進。小田急グループとも密接で鉄道工事が得意。受注計画は非公表

1834大和小田急建設(株)のチャート

1835 東鉄工業
東証1部 建設業
軌道や駅舎等JR東日本関連が大半。屋上、駅舎緑化等環境事業にも注力。個人向けIR重視

1835東鉄工業(株)のチャート

1840 土屋HD
東証2部 建設業
北海道地盤の住宅会社。在来工法首位。道内売り上げ7割。気密、断熱に優れた住宅を開発

1840(株)土屋ホールディングスのチャート

1841 サンユー建設
東証JQS 建設業
建築で創業し現在は不動産(分譲マンション、宅地販売)の2本柱。金属製品の加工事業も

1841サンユー建設(株)のチャート

1844 大盛工業
東証2部 建設業
上下水道・地中工事に特化した土木会社。葛飾、足立など都の関連が9割。再建中。大株主不安定

1844(株)大盛工業のチャート

1846 鈴縫工業
東証2部 建設業
日立、水戸など茨城県下を主力地盤に、建築・土木工事施工の総合建設。子会社で居宅介護展開

1846鈴縫工業(株)のチャート

1847 イチケン
東証1部 建設業
ダイエー系からマルハン(パチンコホール、年商2兆円超)系へ。商業施設の建設・内改装が主力

1847(株)イチケンのチャート

1848 富士ピー・エス
東証2部 建設業
PC工法大手で橋梁など土木工事が主力。官公庁向けが大半。九州から全国化、枕木分野を強化

1848(株)富士ピー・エスのチャート

1850 南海辰村建設
東証2部 建設業
近畿地盤の南海建設と、首都圏地盤の辰村組が統合して誕生した南海電鉄グループの中堅建設

1850南海辰村建設(株)のチャート

1852 淺沼組
東証1部 建設業
1892年創業の関西系中堅ゼネコン。学校や官公庁建築に実績を持つ。関西を地盤に全国展開

1852(株)淺沼組のチャート

1853 森組
東証2部 建設業
土木から建築主体に。筆頭株主が阪急電鉄から業務提携の長谷工コーポへ。阪急と協力関係続く

1853(株)森組のチャート

1860 戸田建設
東証1部 建設業
準大手ゼネコン。病院、学校に強い建築の名門。三菱系顧客多い。堅実経営。コア事業強化推進

1860戸田建設(株)のチャート

1861 熊谷組
東証1部 建設業
総合建設準大手。歴史的にトンネル等大型土木に強み、大型マンション建築、耐震工事に傾斜

1861(株)熊谷組のチャート

1865 青木あすなろ建設
東証1部 建設業
高松コンストラクG傘下。みらい建設等海上土木に強み。不動産事業に進出。受注計画非公表

1865青木あすなろ建設(株)のチャート

1866 北野建設
東証1部 建設業
長野地盤、民間建築主力。首都圏の比重は約5割。子会社通じホテル、ゴルフ場などに多角化

1866北野建設(株)のチャート

1867 植木組
東証1部 建設業
新潟県地盤の中堅建設。東京、中部、東北など県外拡大に意欲。子会社で有料老人ホーム等進出

1867(株)植木組のチャート

1868 三井ホーム
東証1部 建設業
三井不動産系住宅メーカーで2×4住宅首位。設計、デザインに強み。構造材はカナダから輸入

1868三井ホーム(株)のチャート

1870 矢作建設工業
東証1部 建設業
名古屋地区の大手、名鉄と密接。民間建築中心に展開。独自の耐震補強工事でも事業拡大

1870矢作建設工業(株)のチャート

1871 ピーエス三菱
東証1部 建設業
三菱マテリアル系。土木・建築半々を指向。PC(プレストレストコンクリート)橋梁トップ級

1871(株)ピーエス三菱のチャート

1873 東日本ハウス
東証JQS 建設業
在来型注文住宅大手。岩手から全国展開。子会社で木材加工、ホテル、地ビール。マンション進出

1873東日本ハウス(株)のチャート

1878 大東建託
東証1部 建設業
節税対策で賃貸住宅事業を地主に提案。仲介、管理、家賃保証までの一貫サービス提供に強み

1878大東建託(株)のチャート

1879 新日本建設
東証1部 建設業
建設と不動産開発(分譲マンション)が両輪。営業は首都圏中心で地方主要都市や中国にも進出

1879新日本建設(株)のチャート

1881 NIPPO
東証1部 建設業
JXホールディングス系の舗装大手。子会社に大日本土木。民間建築の実績豊富。不動産開発も

1881(株)NIPPOのチャート

1882 東亜道路工業
東証1部 建設業
独立系道路舗装大手。アスファルト乳剤で最大手。環境事業も手がける。佐藤渡辺に7%強出資

1882東亜道路工業(株)のチャート

1883 前田道路
東証1部 建設業
道路舗装大手。施工監理に優れた小型工事が安定収益源。地場密着プラントを持ち合材販売優位

1883前田道路(株)のチャート

1884 日本道路
東証1部 建設業
清水建設系の道路舗装大手。社長は歴代生え抜き。地方自治体含め官庁工事で実績。民間も育成

1884日本道路(株)のチャート

1885 東亜建設工業
東証1部 建設業
旧浅野系。海上土木が本業で、ODAはじめ海外展開にも意欲的。陸上土木や建築にも実績

1885東亜建設工業(株)のチャート

1888 若築建設
東証1部 建設業
海上土木の中堅。陸上土木にも展開。建築は採算重視で規模を大幅縮小。受注予想は非公開

1888若築建設(株)のチャート

1890 東洋建設
東証1部 建設業
海上土木大手。陸上・建築へ展開。フィリピン、ベトナムに強み。前田建設工業との協業推進

1890東洋建設(株)のチャート

1893 五洋建設
東証1部 建設業
海上土木首位。総合建設準大手級。国内建築拡大路線から方向転換。海外大型案件受注に注力

1893五洋建設(株)のチャート

1896 大林道路
東証1部 建設業
大林組傘下の道路大手。舗装以外に土木工事も3割程度手がける。下水道の管渠更生工事に注力

1896大林道路(株)のチャート

1897 金下建設
東証2部 建設業
近畿北部地盤の総合建設。民間建築部門拡充。強みの道路舗装等含め官公需比率漸減。好財務

1897金下建設(株)のチャート

1898 世紀東急工業
東証1部 建設業
東急系。道路舗装の中堅。環境対応や景観など技術多彩。優先株取得と借入金返済を推進中

1898世紀東急工業(株)のチャート

1899 福田組
東証1部 建設業
新潟最大規模のゼネコン。県内土木主体から首都圏建築・開発へ展開。西日本でも事業拡大図る

1899(株)福田組のチャート

1904 大成温調
東証JQS 建設業
空調、給水など設備工事中堅。クリーンルーム設計・施工も。中国、ハワイ、インドなどにも展開

1904大成温調(株)のチャート

1905 テノックス
東証JQS 建設業
建設基礎工事の大手。テノコラム工法等独自の3工法武器に公共関連から民間建築を積極開拓

1905(株)テノックスのチャート

1906 細田工務店
東証JQS 建設業
戸建て住宅分譲が主力。施工力生かし請負も。東京杉並を中心に神奈川・千葉など首都圏展開

1906(株)細田工務店のチャート

1911 住友林業
東証1部 建設業
新築注文住宅と木材建材が2本柱。リフォームや都市開発、米国等での海外事業を育成強化中

1911住友林業(株)のチャート

1914 日本基礎技術
東証1部 建設業
地盤改良など基礎工事の専業大手。独自工法武器に民間分野の拡大図る。直営施工体制を強化

1914日本基礎技術(株)のチャート

1916 日成ビルド工業
東証1部 建設業
プレハブ建築、立体駐車場の大手総合メーカー。事業用施設プレハブ中心に共同住宅も扱う

1916日成ビルド工業(株)のチャート

1919 ヤマダ・エスバイエルホーム
東証1部 建設業
木質プレハブ中堅。国内ファンド支援経てヤマダ電機の傘下入り。スマートハウス相乗効果狙う

1919(株)ヤマダ・エスバイエルホームのチャート

1921 巴コーポレーション
東証1部 建設業
体育館など大張間構造建築のパイオニア。文教関係に強み。電力鉄塔にも実績。不動産賃貸拡大

1921(株)巴コーポレーションのチャート

1924 パナホーム
東証1部 建設業
パナソニック傘下の住宅会社。軽量鉄骨プレハブ主力。エコ住宅等グループ力生かした商品展開

1924パナホーム(株)のチャート

1925 大和ハウス工業
東証1部 建設業
戸建て住宅からマンション・賃貸・商業・事業施設建築へ展開、各分野で有力、都市開発や海外も

1925大和ハウス工業(株)のチャート

1926 ライト工業
東証1部 建設業
東北が発祥の地。基礎・地盤改良・法面など特殊土木会社。耐震補強にも注力する。好財務

1926ライト工業(株)のチャート

1928 積水ハウス
東証1部 建設業
鉄骨主力の住宅首位。木造等も強化。全国直販体制に強み。海外でも事業展開。積水グループ

1928積水ハウス(株)のチャート

1929 日特建設
東証1部 建設業
基礎、地盤改良など特殊土木大手。環境、防災に強み。不動テトラと業務提携、アジア進出に意欲

1929日特建設(株)のチャート

1930 北陸電気工事
東証1部 建設業
北陸電力系列の電気工事会社。北陸電力向け売上高約4割。地盤の北陸3県から徐々に全国展開

1930北陸電気工事(株)のチャート

1931 日本電通
東証2部 建設業
近畿圏地盤の電話・情報通信工事中堅。NTT西、日本IBMと近く、情報システム販売も展開

1931日本電通(株)のチャート

1933 西日本システム建設
東証2部 建設業
電気通信工事業者。九州地盤。NTT関連工事主体、企業向けLAN・WAN等非NTTも注力

1933西日本システム建設(株)のチャート

1934 ユアテック
東証1部 建設業
東北電力系列の総合電気工事会社、売上高依存度4割。風力・太陽光発電に実績。首都圏でも展開

1934(株)ユアテックのチャート

1935 TTK
東証2部 建設業
中堅の電気通信工事業者。地盤の東北地区では最大手。NTT向けが6割強、携帯基地局工事も

1935(株)TTKのチャート

1937 西部電気工業
東証1部 建設業
電気通信工事業者。NTT工事主体に地盤の九州地区では最大手。情報ボックスやLANを強化

1937西部電気工業(株)のチャート

1938 日本リーテック
東証2部 建設業
総合電気設備工事。09年4月千歳電工と保安工業が合併、JR東日本依存大。電力向け等も展開

1938日本リーテック(株)のチャート

1939 四電工
東証1部 建設業
四国電力系で売上比率過半。電気、空調工事主力。四国外の市場開拓やメガソーラー事業も

1939(株)四電工のチャート

1941 中電工
東証1部 建設業
中国電力系の電気工事会社で依存度3割弱。総資産の約5割を投資有価証券で運用、外債多い

1941(株)中電工のチャート

1942 関電工
東証1部 建設業
東京電力系で電気設備最大手級、東電向け売上比率約4割。太陽光・風力・水力の発電事業も

1942(株)関電工のチャート

1944 きんでん
東証1部 建設業
関電系で電設首位級。関電依存は約20%。全国の通信工事など展開。外注先への技術教育徹底

1944(株)きんでんのチャート

1945 東京エネシス
東証1部 建設業
火力・原子力発電所主体のメンテ、建設工事。東電関連の受注がメイン。太陽光発電関係も開拓

1945(株)東京エネシスのチャート

1946 トーエネック
東証1部 建設業
電気工事業の大手。旧東海電気工事。中部電力の子会社。空調、情報通信等一般工事を強化中

1946(株)トーエネックのチャート

1948 弘電社
東証2部 建設業
三菱電機系の設備工事業者。三菱電機依存度は約3割。重電・電子機器の商品販売部門も併営

1948(株)弘電社のチャート

1949 住友電設
東証1部 建設業
住友電工系。ビル、工場の内線工事が主体。電力、情報通信、プラント・空調工事も展開。海外熱心

1949住友電設(株)のチャート

1950 日本電設工業
東証1部 建設業
JR東日本中心に鉄道電気工事トップ。電気工事総合化を志向。情報通信でも全国的に営業展開

1950日本電設工業(株)のチャート

1951 協和エクシオ
東証1部 建設業
NTT工事など電気通信工事大手。情報通信、IT関連にも注力、グループ一体運営を強化中

1951(株)協和エクシオのチャート

1952 新日本空調
東証1部 建設業
三井系の空調設備工事会社。原子力空調も手掛ける。微粒子可視化システムなど独自技術も展開

1952新日本空調(株)のチャート

1956 NDS
東証1部 建設業
NTT電話工事業者大手、中部が地盤。不動産・情報サービスも併営。11年にVOD会社を買収

1956NDS(株)のチャート

1959 九電工
東証1部 建設業
九州本拠に首都圏も展開。九州電力系だが九電向けの依存度2割程度。送変電工事は別会社

1959(株)九電工のチャート

1960 サンテック
東証2部 建設業
独立系電気工事の大手。電力、民間、公共の各分野に展開。東南アジア中心に海外工事にも意欲

1960(株)サンテックのチャート

1961 三機工業
東証1部 建設業
設備工事大手。三井系。プラント設備含め総合エンジニアリング展開。自動車、IT関連に強み

1961三機工業(株)のチャート

1963 日揮
東証1部 建設業
総合エンジ首位。石油、化学、天然ガス施設に豊富な実績。資源等への投資事業も。配当性向25%

1963日揮(株)のチャート

1964 中外炉工業
東証1部 建設業
工業炉トップ。鉄鋼や各種産業用の熱処理装置強固。ディスプレー等の情報通信と環境分野展開

1964中外炉工業(株)のチャート

1965 テクノ菱和
東証2部 建設業
空調工事中堅。三菱重工の冷熱機器販売併営。全国に約50営業所。ジャカルタに駐在員事務所

1965(株)テクノ菱和のチャート

1966 高田工業所
東証2部 建設業
鉄鋼・化学関連の中堅プラント工事会社。石油、電力、エレクトロニクスなど幅広い。メンテ拡大

1966(株)高田工業所のチャート

1967 ヤマト
東証1部 建設業
空調・衛生等の管工事主力。水質保全等に独自技術。群馬など関東に地盤、東北や北陸でも展開

1967(株)ヤマトのチャート

1968 太平電業
東証1部 建設業
発電所主体のプラント工事会社。西日本の原発に強い。海外据え付けでも実績。環境保全に参入

1968太平電業(株)のチャート

1969 高砂熱学工業
東証1部 建設業
空調工事の最大手。環境ソリューション企業を志向。中国やタイ、ベトナムなどアジア展開強化

1969高砂熱学工業(株)のチャート

1972 三晃金属工業
東証1部 建設業
新日鉄住金・日新製鋼系の金属屋根大手。官公需強く長尺屋根は首位。ソーラー・緑化屋根深耕

1972三晃金属工業(株)のチャート

1975 朝日工業社
東証1部 建設業
空調・衛生工事の専業大手。メーカー機能持つハイテク環境制御装置に強み。環境技術開発も

1975(株)朝日工業社のチャート

1976 明星工業
東証1部 建設業
熱絶縁工事に強い建設工事会社。海外LNG出荷基地工事に実績。構造物補強など環境関連も

1976明星工業(株)のチャート

1979 大気社
東証1部 建設業
空調工事大手。自動車塗装設備は国内首位、世界で2位。東南アジアや北米など海外展開で先行

1979(株)大気社のチャート

1980 ダイダン
東証1部 建設業
明治期からの総合設備老舗。電気、空調、水道衛生工事の大手。関西地盤だが首都圏シフトが進む

1980ダイダン(株)のチャート

1981 協和日成
東証JQS 建設業
東京ガスと親密なガス配管工事会社。東京電力電設工事や他のガス会社、ゼネコン受注も

1981(株)協和日成のチャート

1982 日比谷総合設備
東証1部 建設業
空調主体の設備工事会社。NTTグループが最大顧客。情報通信向け床下空調システム等に強み

1982日比谷総合設備(株)のチャート

1983 東芝プラントシステム
東証1部 建設業
東芝直系のプラント据え付け工事会社。海外中心に中小型発電を開拓。ICカード情報系も展開

1983東芝プラントシステム(株)のチャート

1984 三信建設工業
東証JQS 建設業
土木基礎工事の専門会社。注入工法やアンカー工法、地盤改良工事に実績。海外は香港開拓へ

1984三信建設工業(株)のチャート

1987 ソルコム
東証2部 建設業
中国地区最大手の電気通信工事業者。NTT工事依存度が約6割。ASPなど新事業も育成

1987(株)ソルコムのチャート

1989 北陸電話工事
東証2部 建設業
北陸地盤の電気通信工事業者、NTT向け6割強。ドコモの携帯基地局工事、情報システムも

1989北陸電話工事(株)のチャート

1992 神田通信機
東証JQS 建設業
通信関連工事主体。電話設備の設置やネットワーク構築を手掛ける。照明制御事業にも参入

1992神田通信機(株)のチャート

1994 高橋カーテンウォール工業
東証JQS 建設業
ビル外壁材PCカーテンウォール首位。プール施工事業も。子会社で建築とシステム収納家具

1994高橋カーテンウォール工業(株)のチャート

1997 暁飯島工業
東証JQS 建設業
茨城県の設備工事首位。土木・プラント建設やビル診断、保守・管理も。茨城、東京に集中

1997暁飯島工業(株)のチャート

6330 東洋エンジニアリング
東証1部 建設業
エンジ大手。現三井化学の工務部門が発祥。海外での化学肥料、石油・石化プラント工事が柱

6330東洋エンジニアリング(株)のチャート

6366 千代田化工建設
東証1部 建設業
石油・ガス施設等の総合エンジ大手。天然ガス液化施設(LNGプラント)で世界最大手の一角

6366千代田化工建設(株)のチャート

6379 新興プランテック
東証1部 建設業
製油所、石油化学プラントの日常メンテ、各種修繕工事が柱。JXエネ、東燃ゼネ等が主要顧客

6379新興プランテック(株)のチャート

9764 技研興業
東証2部 建設業
道路法面保護など特殊土木工事と消波ブロックの型枠レンタルが主力。ハウジング事業に進出

9764技研興業(株)のチャート



スマートフォン(スマホ・携帯)ゲーム  インターネットコンテンツ  インターネット小売り(ネット通販)  インターネット広告代理(メディアレップ)
アフィリエイト(ASP)  ネット決済サービス(収納代行)  インターネットSEO・マーケティング・コンサルティング  データセンター・レンタルサーバー・保守運用
総合不動産  戸建分譲・建売住宅・注文住宅  マンデベ  不動産流動化・ファンド  不動産賃貸  サブリース  ビルメンテ・マンション管理  不動産仲介
不動産関連サービス  駐車場  食品1(時価総額大)  食品2(時価総額小)  飲料  日用品・消耗品・消費財メーカー  水産物・農作物  肥料・農薬・飼料
アパレル    バッグ・アクセサリー  宝石  靴下・下着  紳士服・スーツ  眼鏡  スポーツ用品店  スポーツ用品メーカー・卸  作業用衣料  和服
化粧品  家具・雑貨  百貨店  コンビニ  ドラッグストア  ホームセンター  ディスカウント店  家電量販店  携帯販売  本屋  リサイクルショップ
総合スーパー  食品スーパー  カー用品販売  通信販売  車販売(新車、中古車)・オークション・車輸出  ゲームソフト開発
外食  スポーツクラブ  結婚・葬式  学習塾  保育園・幼稚園・子ども教室  美容院・エステ  パチンコ  カラオケ  映画  レジャー施設  ホテル
銀行(都銀・大手地銀)  証券会社  FX業者・商品先物業者  保険  クレジットカード・消費者金融  リース・商工ローン  金融サービス
航空会社・空運  通信(キャリア)  通信プロバイダー(ISP)  電気・ガス  原子力発電  広告代理店・販促・PR・CM制作・イベント企画・マーケティング
医薬品  後発薬  バイオ  臨床試験  医療機器・医療器具  医療情報システム  医療関連サービス  調剤薬局  介護  食品卸
技術者派遣  人材派遣・人材紹介  求人情報  人材サービス  製造派遣・工場請負  産業廃棄物処理  警備  外食関連サービス  厨房機器
自動車メーカー  自動車部品(トヨタ系)  自動車部品(ホンダ系)  自動車部品(日産系)  自動車部品(いすゞ系・日野系)  自動車部品(独立系)
タイヤ  軸受(ベアリング)  情報処理・システム開発・ソフト開発  ビジネスサービス  ガラス  電動工具・切削工具
半導体/液晶 製造装置  半導体/液晶 部材・素材  電子部品  半導体  総合電機  家電メーカー  通信機器・設備  電池  電源  重電
石油元売り  石油製品  化学(大型)  化学(中型)  化学(小型)  ゴム製品  パルプ・紙  塗料・インキ  繊維  樹脂部品・プラスチック成型
鉄鋼(高炉・電炉・特殊鋼)  ステンレス・アルミ  合金鉄・耐火物  炭素・チタン・セラミック  セメント・コンクリート  電線  非鉄金属  印刷
造船・重機  特装車・鉄道車両  工作機械  産業用機械  建設機械・農業機械  計測機器・センサー  内燃機  産廃処理・リサイクル  その他製品
エンジニアリング  建設  設備工事  電気・通信工事  建設用資財・ユニットハウス・建機レンタル  土木建築資材メーカー  
倉庫・運輸  陸運  海運  住設機器  暖房・空調・給湯  水晶デバイス

日経33業種
REIT
ETF

日経225銘柄

Dow/Nasdaq

アメリカ株式
S&P500銘柄

中国株式
(29業種)

中国株式 CFD
(IG Markets)

外国株式

(SBI証券取扱銘柄のみ) 韓国株式チャート一覧 タイ株式チャート一覧

株主優待銘柄

1月  2月  3月その1  3月その2  3月その3  4月  5月  6月  7月  8月  9月その1  9月その2  10月  11月  12月